スバルサンバーをHIDヘッドライトに交換してみた

今回はスバルサンバーをHIDヘッドライトに交換してみた。

価格:4500円
作業時間:1時間

夜間使用が多いのでハロゲン球がちょいちょい切れる
以前のオーナーさんがヘッドライトの電源から荷台のライトの電源を引いているらしくそれも原因かも?

いずれにしても、HIDにすれば配線も交換となるので解決しそうなので交換
片目だと夜、暇そうに徘徊しているパトカーに的にされそうw

用意するものはすべてキットになっている。
今回はスバルサンバー用のキットで安いものがなかったので、ムーブ用のキットを購入

何が違うのかというとリレーの配線の長さが短い
ムーブ用だと、バッテリーとヘッドライトの距離が短いのだろう

サンバーは前輪と後輪の間ぐらいにバッテリーがあるので、このキットの場合、他から電源を取るか
延長するためのコードを用意しなければならない。

スバルサンバーをHIDヘッドライトに交換してみた

画像が配線図だ、接続できる箇所にしか接続できないのでまず間違えることはない。

スバルサンバーをHIDヘッドライトに交換してみた

点灯テスト方法、アリスはいったん簡単に配線してから接続チェックして配線を綺麗に収納していった。

スバルサンバーをHIDヘッドライトに交換してみた

画像上にあるのが以前装着されていたハロゲン球だ

赤帽スバルサンバーのスモール球(ポディション球)交換してみた

でも紹介したのだが、ヘッドライトを交換する要領でシェードとバルブを装着する
元々、ハロゲン球に刺さっていたコンセントのようなメスのコネクタがあるのだが

キットにはオスのコネクタが付属されているので接続

スバルサンバーをHIDヘッドライトに交換してみた

あとは右と左にコネクタがついているのですべて接続しバッテリーへ接続すれば完成

スバルサンバーをHIDヘッドライトに交換してみた

今回も真っ暗になってしまったので、配線は剥き出しの状態だw

スバルサンバーをHIDヘッドライトに交換してみた

無事点灯w
普通車の場合、スペースが広いので、ハロゲン球の交換感覚で行えるのだがスバルサンバーの場合
スペースがかなり狭い上に作業スペースがないので、かなり狭いww

結構配線を隠すのと見た目にも拘りましたw
ちょっと妻とドライブにいったのだがやはり後付けのHIDだと本体の仕組みが違うからか光がムラにw

商品自体は無名と言っていいメーカーで格安なのに、綺麗に発光してくれて大変満足w

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする