3.2型GPSレーダー探知機ZERO75Vをスバルサンバーに取り付けてみた。

今回はスバルサンバーに3.2型GPSレーダー探知機ZERO75Vを取り付けてみた。
オークションでOBD2-R2もセットで22000円と超格安?で購入

3.2型GPSレーダー探知機ZERO75Vをスバルサンバーに取り付けてみた。

一年ぐらい欲しいなぁと思いつつ毎月見ていたのだが、必要ないと言えばないものにしてはあまりにも高額なので購入に踏み切れなかったのだが、妻からの「買えばいいじゃない」の後押しもあり即購入w

配線だけでも5000円ぐらいするのでかなりお買い得だと思う。
しかも、75Vを購入したのではなく74Vを購入したのに、同じ金額で75Vを提供できますと出品者から申し出があり金額が同じならぜひお願いしますということで一つ新しい型のものが購入できた。

新しいと言ってもメーカーページをみてみたのだが、75Vでも74Vでも機能的にどこが違うのかはよくわかんない

レーダー探知機 ZERO 75V – Comtec

このレーダー探知機はなにがすごいのかというと、OBD2と呼ばれる配線(別売り)を装着することにより135もの様々な車両情報を表示してくれるのだ。

配線がなくてもいろいろ表示できる

これだけの情報を表示しようと思ったらアナログメーターなら車の中はメーターだらけになるだろう
そう考えると2万という金額は本当に格安

3.2型GPSレーダー探知機ZERO75Vをスバルサンバーに取り付けてみた。

取り付けは下記の画像のようにカプラーオンで簡単に取り付けが可能\
車両によりOBD2のコネクタの位置が異なるようだ。

3.2型GPSレーダー探知機ZERO75Vをスバルサンバーに取り付けてみた。

車種別のコネクタの位置に関してはこっちを見ない↓

車種別適合表

3.2型GPSレーダー探知機ZERO75Vをスバルサンバーに取り付けてみた。

画像のように位置番号が振ってあるのだが適合表には車両ごとにOBD2のコネクタの位置まで記載されている。

3.2型GPSレーダー探知機ZERO75Vをスバルサンバーに取り付けてみた。

画像では一番右がコネクタの位置を示す サンバーは4だ。

次にOBD2のコネクタには6個のレバーがついている。
レバーを切り替えることで複数の車種に取り付けすることができるのだ

なんとスバルサンバーは取り付け不可の車種となっていたw
しばらく試行錯誤していたのだが、他のスバル車種は13が多かったので13で切り替えて装着したら見事点灯

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする