ヘアースタジオASAでかなり適当にカットを頼んでみた結果レビュー

ヘアースタジオASAでかなり適当にカットを頼んでみた結果レビュー

ASAでかなり適当にカットを頼んでみた結果
今回はASAでかなり適当にカットを頼んでみた。

久しぶりにポイントカードを持ちASAへ

いつもはポイントカード持っていかない(* ̄ー ̄)
ポイントを貯めると確か一回無料でカットしてくれるのだ

荷物救出ミッション

待ち時間の間にあちゃこちゃのブログを読んでいるとおばぁちゃんから話しかけられる
なんかガチャガチャうっせーなと思ってたら目が悪くて鍵が刺さらなくて困っているとのことだった

そこは三人の子供を種付けし、こと挿入に関しては一定以上の評価を上げているアリス
スッと立ち上がりおばぁちゃんからしてはあり得ない速度で鍵を開ける

オバは無事荷物を取り出すことに成功する

ヘアースタジオASAでかなり適当にカットを頼んでみた結果レビュー

うちのラーメン屋にコショウや醤油はいらねー出されたラーメン食え

しばらく待っていると、今度はカット席でごちゃごちゃうっせーなってきた
ASAには必ず1人はいる客に独自の理屈を押し付け切り直しをしたがらないカットマンだ

切り直しと言ってもカットしている途中のこと
客が細かい指示を出すと

お客さんの髪はここがクセになっているからここはのこしたほうがいいという

うちのラーメン屋にコショウや醤油はいらねー出されたラーメン食えタイプだ
論争は落ち着きアリスはカット席へ呼ばれる
しばらくしてまた

客「ここはないほうがいいんですが…」

カットマン「ここはですね、なくなると跳ねてしまってですね…うんたらかんたら」
となんやかんや理屈を言って同じやりとり何度かをした結果

カットマン「カットしてしまうか、どうするかぁ…」
悩むカットマン

客「カットしてください!!」

まさにその通り
さっさと切ればいい

半ギレになった様子のお客さんを前にカットマンは素直に
跳ねないようにカットした。

そもそもカットマンは沢山の客をカットしたプロかもしれないが、お客さんは長年自分の髪と向き合ってきた
いわば自分の髪を知り尽くしたカットされるプロだ

60過ぎのオババの趣味がそう変わるはずもなく
もし要望を出したとしたなら
これまでその要望で嫌な思いをしていない証拠である

つまり他の理容師は上手く癖を隠してきたのだろう
他のASAのカットマンの技量不足に他ならない

ようやくオババはカットに納得して

オババ『今日は時間がかかったけどお客さん多かったのかしら?』
カットマン『はい』
オババ『長年この店に来てるけどこんなこと初めてだわ』
と言って帰って言った

それもそのはずお客さんがカットしてほしいカットになるまでこのカットマンは毎回やんややんやと理屈を言っているのだ
このオババの前のオババも揉めていた。

アリスの出番

いよいよアリスの番が回ってきた

論争前に呼ばれケープをかけられるだけ掛けてなにもすることなく長時間放置されたアリス

ヘアースタジオASAでかなり適当にカットを頼んでみた結果レビュー

まさに断頭台に立たされたような気分だった
このカットマンよく思い出してみればうちの娘をワカメちゃんカットに仕上げたカットマンだった

天然ボケなうちの次女すら恥ずかしくてカット中に笑いだしたレベル
後にアリスや長女が貶して泣いてしまったのは記憶に新しい

いよいよ次はアリスが泣きを見る番だ

ヘアースタジオASAでかなり適当にカットを頼んでみた結果レビュー

そもそも一回1000円以下クオリティーなんて求めるべきではなかったのかもしれない
当たり外れのない男性用は夕方まで空きがないと断られるはず

女性用は外れだらけだ

早速、要望を聞かれる
『すいてください』

すくだけなら形は変わらないのでASAではオススメ
『後ろは特にすいてください』

というと
『全体ぃ…ぇ…』

全体を沢山すきたいらしいので

『全体お願いします』
と素直に従う

アリスは髪を立ち上げたかったのだが危険と判断し辞めようとするが自分でカットするのもめんどくさいからお願いした
ブチッブチッ
髪の毛を切りながら手際よく髪の毛を千切っていく

まぁまぁ痛い
かなりの早さで千切り終えた画像がこれ

ワックスもつけたそうだったので従った結果

ヘアースタジオASAでかなり適当にカットを頼んでみた結果レビュー

ヘアースタジオASAでかなり適当にカットを頼んでみた結果レビュー

なかなかいい感じに仕上がったったww
人によって要望を聞き入れてくれないのはどこでもありそうとして
あまり細かいこだわりがない人にはお勧めできそう

アリスはちょっと痛いけどこれからもASAでギャンブルを続けたいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする