ドメインオーソリティを見るサイトの評価を視覚化してしまうというツール

以下の記事にあるようにこれまで僕は様々なSEOと触れ合ってきた。
いまだに成功しました。これが正解だ!とはいえない状況ではありますw

僕が以前から上位を狙っているワード「宣伝掲示板まとめ
の話なんですが、NEVERまとめその他、上位に表示されているサイトはやはりドメインオーソリティが高いです
内容的にはただのリンク集で、テキスト量、リンク量も僕の記事のほうが多いのに一位を取れないのはこれが原因だろうなと思いました。

自分の作ったブログは思い入れがあるのでどうしても、贔屓目に見ることもあるとは思いますがなぜこのサイトよりしたなんだ?と思うことはみなさん多々あることかと思います。

今回はそんな疑問のひとつを解決に近づけるかもしれない記事を書きます。

これまでの研究成果
一つの記事が一位になるまでSEO対策らしきものを色々やってみた。
SEO対策を実際に色々やってみたらどうなるか試してみた。
SEO対策で指標となっているであろう要素ランキング
SEO対策、思うようにアクセスが増えない時に見るべきサイトまとめ

ドメインオーソリティとは?

ドメインオーソリティ(DA)は、そのWebサイトが検索エンジンでの順位においてどの程度良く評価されるかを表す指標の1つ。SEOmozが提唱する用語。PageRankは各ページ(URL)に対するものだが、ドメインオーソリティはドメイン名に対する評価。
外部リンクの数、リンクの価値、リンクの信頼性、リンク元ドメイン名のバリエーション数、リンク元サイトのIPアドレスブロックのバリエーションなど、150以上のシグナルをもとに計算されており、その計算はグーグルのアルゴリズムを参考にしている。

なるほどですね。僕らが大手のレンタルサイトなどに負けてしまう原因の多くはこれのような気がします。
僕の場合、「SEO」というワードなどでは到底上位にはなれそうもないし、そのような評価を受ける新たな対策を打ち出すような知識もないのでこのブログのアクセスが低いのはしかたないと割り切ってますw

どうやって調べるの?

ドメインオーソリティを調べるためのツールが公開されていました。
URLを入れるだけでお手軽にドメインオーソリティを見ることができます。
DA=ドメインオーソリティ
LINK=被リンク数
PA=ページオーソリティ

Chromeの拡張機能、MozBarの使い方

またChromeの拡張機能を使って調べると狙っているワードなどをグーグルで検索したときに一目瞭然でドメインオーソリティなどがわかるようになります。

MozBarは登録しないと使うことができなかったです。

画像の黄色いtryfreeと書かれた部分辺りにあるリンクをクリックします。
するとユーザー名、アドレス、パスワードを求められます。

登録したアドレスにメールがくるので以下のような文字をクリックすると登録完了です。

インストールが完了したら、丸のMという字が青になっているか確認しましょう。
なっていないとドメインオーソリティなどをみれなくなります。

では早速僕が以前から上位を狙っているワード「宣伝掲示板まとめ」を検索です。
ランク外からの刺客です。

青い丸がリンク数で赤い丸がドメインオーソリティです。
DA=ドメインオーソリティ
LINK=被リンク数
PA=ページオーソリティ
100点満点中の数値です。


僕のブログです。DAが30とあきらかに低いのがわかります。

参考までに
TWitter  DA100
Google   DA100
Facebook DA100
YouTube DA99
はてなブックマーク DA93
アメブロ   DA88
FC2   DA86
Pixiv        DA78

こんな感じです。

ドメインオーソリティのあげ方

関連性のある内部リンクの充実
外部リンクを増やす
ソーシャルからの流入を増やす
ウェブコンテンツの充実

などと結局SEO対策とあまりかわらない内容となっていました。
僕はこういう数値化されたものを上げるのがゲーム感覚で楽しいのでこれからもいろいろと実践していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする