BloggerからWordPressにお引越し方法

今回はBloggerからWordPressにお引越ししたという記事を書きたいと思います。

まだBloggerを使い始めて数日しかたっていないんですが、不具合に見舞われました。

Bloggerでは記事を下書き状態で保存できるんですが、半分ぐらい書いて一度保存して、また半分を書いてと編集します。

記事が完成したら投稿しますよね?

投稿して、しばらくして見てみるとまた!下書き状態に戻っているんですよ;;

しかも記事内容が半分ぐらい書いたときの状態に戻ってるw

これはえらいモチベーション低下ですよw

BloggerはGoogle傘下にあります。不具合が起きたからといって1ユーザーのために素早く動くのかというとそうではない気がしますね。

これまで自分で作ったブログを使ってきたのですべて自己責任でやってきました。

不具合が起きたら時間の許す限り素早く修正してきましたのでこんな重要な問題で待たされるのはたまったもんじゃない!

そこでWordPressへの移行を決意しました。

僕の場合はBloggerからサブドメインに移行しましたので、結構時間かかりましたが、新規にサーバー借りてやる分には非常に簡単に10分もあればゆっくりハイクオリティなブログ環境を用意できますのでみなさん、是非WordPressでブログやってみましょうい!

WordPress移行手順

  • サブドメインの設定
  • サーバーへWordPressをインストール
  • Bloggerから書いた記事を移行

サーバーへWordPressをインストール

今回使ったのはsixcoreですが、xserverでも管理画面のレイアウトが少し違うだけで手順は同じです。

サーバー管理画面に入り

WordPress日本語版をインストールというところをクリックします。

インストールするドメインを選択します。今回の場合usachannel.infoです。

インストール先でインストールする場所を選びます

先にサブドメインを作っておけば、usachannel.infoのところの選択肢にサブドメインができてると思います。

今の画面のままだとusachannel.info/wpというのがURLになります。

サブドメインを選択肢 /wp/ となってるディレクトリの欄を真っ白にしておきましょう

以上でWordPressのインストールは完了です。

Bloggerから書いた記事を移行

次にBloggerから書いた記事を移行します。

今度はBloggerの管理画面に入り、

ページ

レイアウト

テーマ

設定

と並んでいますが、設定をクリックしてください。

すると一番上にインポートとバックアップという項目が出てくると思います。

コンテンツをインポートは、ほかのブログからBloggerへお引越ししてくるときに使います。

バックアップはほかのブログへお引越しするときに使います。

今回は移転ですので、バックアップをクリックします。

すると任意のフォルダへxmlファイルができます。この中にバックアップした情報が入っています。

次にWordPressの管理画面へ入り

ツールをクリックします。インポートとエクスポートというメニューが現れますので、インポートをクリックします。

記事、コメント、カテゴリ情報など必要な情報がインポートされます。

以上がBloggerからWordPressへの引越し手順です。

いかがだったでしょうか?既にブログをしている人なら不具合がでましたと運営に申し出る間にはWordPressインストールぐらいは終わっていると思います。

ほかのブログで不具合が出て、対応してくれるかもわからない、いつ修正されるのか?悩むぐらいならいっそお引越ししたほうがいいかと思いましたw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする