ペナルティを受けない安全な自作自演の被リンク大体の記事はほんとのSEOを書かない

今回はペナルティを受けない安全な自作自演の被リンクということで記事を書いていきたいと思います。

Googleから公式にアナウンスも出ている上位表示のための2大要素、被リンクと、コンテンツの質、今回も被リンクに着目して記事を書いていきたいと思います。

Google検索結果で一位の驚くべき例、サイトタイトルの重要性

検索一位を獲ったアンカーテキストの重要性を示す例

コンテンツの質って実に曖昧で、自分でいいと思った記事が、Googleが質が高いと思うか、ユーザーが質が高いと思うか疑問に思っています。

僕も質の高い記事を追加しているつもりではいますのでこの部分を言及してもどうしようもないんですw

今回冒頭に書いておくべき内容は以下の記事にも書いてますのでご覧ください。

外部から被リンク得る方法を紹介、どんな被リンクがあるか一斉公開!

被リンクが直接的なアクセス効果だけでなく、SEOにも有効なことはGoogleも公言していますのでブログを運営している人は多くの方がご存じと思います。 衝撃の事実たった一つの究極のSEO対策   被リンクほっしーと思っている人は多いと思いますが、ブログに記事中から被リンクをつけてくれる人ってなかなかいないし そんな記事なかなか書けないっていう方もまた多いと思います。 …

Googleは不自然な被リンクに対して厳しいペナルティを課したり手動によるペナルティなども行っています。Googleがこれほど被リンクに対するペナルティを強化し続けているのは、それだけ被リンクの効果が高いからです。

よくSEO対策サイトで言われること

よくSEO対策サイトに書いていますが、ほかサイトから引用されたりと自然な被リンクが付くような記事作りをしましょう!という内容です。

実際のところなかなか被リンクって貼られないし誰しも貼りたくないですよね。

引用されるような記事ってすでに上位表示されていませんか?

みなさんがこの部分説明めんどいからここのリンク貼っとこうと思って引用するときに20位のサイトから引用しますか?多くは1位から10位ぐらいまでで答えを見つけていると思います。

質のいい記事を追加したとしても、すでに上位表示されていなければ引用さえされないと思います。

これでは底辺サイトはいつまでたっても底辺のままです。

そこで自作自演リンク、リンク売買、相互リンクといった手法がありますが、これはすでにペナルティになることのほうが多そうです。

・ページランクの高いサイトからの不自然なリンクをもらっていないか
・リンクの売買があるサイトからのリンクをもらっていないか
・スパムや不正なウェブサイトからのリンクをもらっていないか
・不自然な相互リンクの多いサイト
・一定に期間でリンクが増え続けているサイト(月に100リンクづつ等)
・品質の低いサイトからのリンクが多い

これはやめといたほうが良さそうな被リンク

INDEX促進ツール

具体的にこれはヤバい被リンクを一つ書いておきます。

それはINDEX促進ツールです。具体的に書きますと特にtool.msさんのモノスペース

このスペースにはINDEX促進ツールといって、Googleから素早くインデックスしてもらうということを目的としたツールで一時期流行っていましたが、現在ではリンクプログラムへの参加としてペナルティに課せられる可能性のほうが強そうです。

Mozのスパムスコアもこのツール内で有名どころのサイトは9を示しました。

僕が運営している促進ツールも6を示しており、その他のインデックス促進ツールも軒並み6となっています。

MozのスパムスコアとGoogleの評価がガッチリ一致しているかは疑問ですが、この促進ツールに関してはスパムスコアは信頼性高いなと思いました。

MOZのOpen Site Explorer登録方法、スパムスコアを見る

極:index促進支援サイト

Yahoo!・Google等にindex登録されやすくなります。利用は無料で最高の宣伝効果が期待されます。

ペナルティにならない自作自演の被リンク

単純にペナルティにならない被リンクというと

関連性の高いページやドメインからの被リンク、特にすでにGoogleから高い評価を受けているサイトからの被リンクがあります。

その他、自分でできそうな被リンク対策も冒頭の記事に書きましたが、実際に自分でリンクを貼るという方法を今回新たに書きます。

順位急上昇は見込めないかもしれませんがいまのところペナルティになっていない被リンク、それは自分で無料サービス、掲示板、ブログなどを借り、コンテンツを作成することです。

自分で外部サービスなどを作り、そこから自ドメインへ「戻る」「HOME」といったリンクを貼っています。

自分で作ったサブコンテンツからメインコンテンツに戻るぐらいのリンクは大丈夫ではないか?と思っています。

宣伝掲示板FC2

うさちゃんねる宣伝掲示板Z-Z BOARD

うさちゃんねる宣伝掲示板|したらば

意外と大変なペナルティ対策

このようなサイトを一つ作成し

うさちゃんねるでいうと保有しているたくさんのコンテンツを

  • ホームページへリンク
  • 掲示板へリンク
  • 宣伝掲示板へリンク
  • ミミズコンポストブログへリンク
  • メインブログへリンク
  • フロンティアへリンク

このように各メインコンテンツにリンクを貼る手法は手軽に多くのサイトに被リンクを送れてよさそうに見えますが

今では高確率でペナルティになるようです。

Googleはサイトごとにページを見るだけでなく並行的にも見ているんだそうです。

なので一つのサイトにこのような貼り方はしないようにしています。

これが安全な自作自演リンクだとは思います。この方法でペナルティを受けたらほとんどのページがペナルティになるのではないでしょうか?

ただこの手法を公開しているサイトは極めて少ないかなと思います。

どういった自演リンクが安全か具体的な数字もサイトも全く出ていないです。

なぜ情報が少ないのか?

よく自然なナチュラルなと念仏のように当たり障りのない同じようなことを書いています。

確実に順位上昇できる方法を知っていてわざわざ公開するより自分だけが知っていたほうが収益を得れるからです。

この手法で、SEO対策が完結したとして他のSEO対策業者や、サイトがみんなこぞって真似をすると、自コンテンツの順位が下がるだけだからです。

なのでもしいい方法があったとして正確に書く記事はないかなと思います。

しかし、もしそのような手法がでてきたとしても、すぐにGoogleがペナルティを課すでしょう

他にも弊害が…

先ほども書いたようにこの方法で順位急上昇は見込めません。

ブログ村や、ブログランキングといったランキングは膨大なそこそこ自然な被リンクを受けているにも関わらずどのキーワードでも上位とはなっていないからです。

被リンクの他にも、コンテンツの更新を続けているかというサイトの質、それまでのサイトの歴史といったリンクの指標もあります。

コンテンツが少ないのに中身のない無料ブログから被リンクがあったらそれも不自然

そして、複数コンテンツを作成し、同じように更新を続けるという作業ができれば全くの別人からリンクを送っているように見えますが現実的ではないです^^;

やはり被リンク以外にも、質も重要視されていると思われます。

以上が安全な自作自演被リンクになりますが、

このようにいつペナルティになるともわからない無料ブログやその他サービスで被リンクを増やすといった方法を取るぐらいなら

結局より質の高い記事でも書いていたほうがいいのかもしれませんよw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. akiyo より:

    アリスさん

    こんにちは!

    自演リンクは迷いますよねぇ・・・
    しっかりと付けたつもりが逆効果だったり・・・アセアセ

    良質な記事を量産するのが
    自然な被リンクを増やす上でも一番効果的なのかも(笑)

  2. アリス より:

    全くその通りですねw