多分PUKO製の折りたたみマグネット式エアロバイクCF-917ES1をレビューしてみるよ

今回はアマゾンで売られていたPUKO製?のマグネット式エアロバイクCF-917ES1をレビューしてきたいと思います。アルインコのベストセラーになっているクロスバイクというのが欲しかったんですが色がピンクしかなくて見た目、似たようなものだったので黒があったこのエアロバイクにしました。

下のピンクと白のカラーがアルインコ製です。

見た目はほぼいっしょですが、アルインコのエアロバイク(16kg)より僕が購入したエアロバイク(13kg)は3キロも軽いです。女性も使うことが多いと思いますのでこのへんはプラスではないかなと思います。

到着時にはこのようにバラバラで到着します。説明書は英語ですがスパナと六角レンチで説明書なしでも簡単に組み立てれます。スパナと六角レンチは付属しています。

この製品に限ったことではないですが、クロスバイク全体に言えるのは超省スペースということです。うちの部屋は狭い上にすでにベンチプレスが置いていたりしますw なので折り畳みができるエアロバイクというものを発見したのが購入の決め手となりました。折りたたみ式がなければ、いま以上に妻からブーイングを受けていたでしょう。

安かろう悪かろうということですが全体的にしょぼいですw

1万円という破格ですのでしょうがないといえばしょうがないですが、ペダルに安物感が漂います。

本来はゴムのベルトが付いていますが僕は付けていません。

安かろう悪かろうの極み、サドルがめっちゃ堅いですwwアマゾンのレビューには堅くないと書いていますが木の椅子にでも座っているかのような硬さですので、バスタオルを畳んで敷くことをお勧めします。長時間座っていると痛くなります。

+と-のマークが描いたダイヤルを各方向へねじると、負荷を変えられます。

試しに、プラスへぐいぐい回してみたんですが、回らないぐらいの重さにまで負荷を上げることができます。あまり需要はなさそうですが無段階で負荷を変えれるみたいです。

モニターです。時間、スピード、距離、カロリーが表示されます。

ここで注意したいのが心拍数はこのエアロバイクもアルインコ製にも付いていないというところです。

というのもダイエット目的でエアロバイクを買う方は多いと思うんですが、有酸素運動のダイエットで最適な心拍数は最大心拍数の40%から65%程度とされており、高すぎても低すぎても効率が悪いといわれています。なのでエアロバイクに心拍数表示がついていないのは痛いかなと思いました。

心拍数表示機能付きの多機能万歩計などというものが、アマゾンで1000円程度で売っていたので、値段高めの心拍数機能表示付きエアロバイクを買うよりか万歩計を買ったほうがお得な場合もあるかもです。

あと時間は99.99 スピードは99.99 距離99.99 カロリーは999.9までしか表示されないので長時間使いたいという方でモニターの画面が気になる方にはおすすめできませんが、見ての通りどの数字も不足と感じるには余りあると思います。

このクロスバイクは、漕ぐのを中断しても、クリアを長押ししなければリセットにならないので翌日試してみたんですが、カロリーが999.9を超えるとまた1からカウントが始まりました。

サドルの高さは73cm~86cmまで自分に合った7段階の調整が可能

良い点

  • 13kgと軽量
  • マグネット式なので静音
  • 折りたためるので省スペース

悪い点

  • サドルが堅い
  • レビューにもありますが、カタカタと音がなることがある。
  • ある程度長時間使ったら僕のバイクでも鳴り始めました。
  • 心拍数が表示されない
  • メーターが数字のメモリがマッチョには不足かもしれない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする