WordPressで他のブログのRSSをサムネイル付きで表示する方法

今回は、WordPressで他のブログの記事をRSSで表示する方法を書いていきたいと思います。
最近、サイトのページを作り直しているんですがコンテンツが少なくて素っ気ない感じがします。以前のサイトにはPHPでRSSを読み込んでタイトルとリンクの一覧をつくっていたんですがサムネイルを追加しよう!と思い追加してみましたが重くなってしまいました^^;



このようなツールもあるんですが、これから何回も表示されるページにこういった広告が表示されたりレイアウトが細かく編集できないツールを使うのもなんか違うなと思いました。

そこでせっかくWordPressを使っているんだしプラグインを使おうと探すんですが、意外となかなかない^^;

ようやく見つけたのがFeedzy RSS Feeds Liteというプラグインでした。いまのところこのプラグイン以外はサムネイルがなかったり、無料では機能が少なかったりしますが、Feedzy RSS Feeds Liteは無料でも有料版並み(たぶん)の機能が使えます。

表示サンプル

インストールが完了するとこんな感じで表示することができます。カスタマイズすることによりサムネイルを縮小したり、投稿者名や本文を非表示にもできます。


左のメニューからプラグインをクリックし新規追加をクリックします。

Feedzy RSS Feeds Liteを検索して「今すぐインストール」をクリックします。インストールが終わったら「有効化」します。


インストールが完了すると投稿ページにFeedzy RSS Feeds Liteのアイコンが追加されています。

するとこのようにRSS作成メニューが表示されますので、それぞれ設定していきますが、とりあえずRSS表示できればいいという場合URLさえ入力しておけば出来上がります。

フィードアドレス (複数指定する場合はカンマ区切り): Check feed before insert.

取得したいRSSのアドレスを入力、カンマ区切りにすることで複数入力ができます。

表示数を設定できます。デフォルトでは5です。

タイトルを表示するかどうか

For how long we will cache the feed results.

フィールドをキャッシュする期間

Sorting order.

ソートする順番、Date Descending(日付降順)、Date Descending(日付昇順)、title Descending(タイトル降順)、title Descending(タイトル昇順)

Message to show when feed is empty

空フィールドの時、表示するメッセージ

リンク先の開き方:

新規タブで開くかどうかなど

Make this link a “nofollow” link?

リンクに”nofollow”を付けるかどうか

タイトルの切り取り文字数:
(eg: 160)

そのまま

公開日と著作者を表示:

表示のオンオフ

詳細を表示:

詳細の切り取り文字数:

最初の画像を表示:

画像がない場合のデフォルトサムネイル:

画像がない時に代替画像をオリジナルに変えれます。

Image URL
Thumbnails dimension. Do not include “px”. Eg: 150
(eg: 150)

表示するサムネイルの大きさの設定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする