複数のサイトから無料で広告を掲載してもらえるサービスAdlinkle

今回は、無料で広告を複数のサイトから掲載してもらえるサービス

Adlinkleを紹介したいと思います。

 

2015年6にAdLinkle(あどリンクる)サービスを開始していて翌年二月には月平均広告掲載回数5000回を達成しています。

 

どうやってこのサービスに出会ったかというとですね。

いつものようにブログを巡回していると、見覚えのある、あか男さんの運営するぜんそく力な日常のバナーを見つけたんです。

 

ぜんそく力な日常
喘息持ちイクメンパパの奮闘記

はてなブなんかで精力的に活動していらっしゃるのでこのアイコンをみたことあるかたも多いかと思います。

なんとページオーソリティが、50を超えていましたww

どのくらい凄いのかというと、あか男さんが使っているブログサービス「ライブドアブログ」がページオーソリティ43です。

現在は新ブログに移転していますが、すでにページオーソリティが29になっていました。

あか男さんの場合、漫画という武器がありますから、今回の記事とは関係ないんですけどねw

とにかくこんな風に、バナー広告を出すと人の目に止まります。

Adlinkleってどんなサービスなの?

Adsenseやその他クリック保証広告を貼っている方なら分かると思いますが

普段は、広告を貼ってみなさん収益を得ていますよね?

Adlinkleは逆に広告を貼っておけば、相手サイトからも相互に広告を貼ってもらえるというサービスなんです。

掲載サイトにアクセスすると、10秒ほどでスクロールされ次のサイトが表示されます。

adlinkle

僕が人柱になります。

最初に書いておきますが、いろいろ書いてますので、僕が人柱になって検証します。

もし問題が発生したらそのつど、この記事を編集します。

SEO効果はあるの?

Adlinkle公式ではSEO効果はないが副次的な効果は望めるかも?とアナウンスしていますが、このAdlinkleはSEOという点では確実にプラスになることはないと思います。

なぜならGoogleは以下のようなリンクプログラムへの参加はペナルティになるとはっきり明言しているからです。

ガイドラインからいくつか例を抜粋しておきます。

  • 自動化されたプログラムやサービスを使用して自分のサイトへのリンクを作成すること。
  • 過剰なリンク交換、または相互リンクのみを目的とされたページ
  • 質の低いディレクトリやブックマーク サイトのリンク

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

僕はプラスになることはないと表現したんですが上に引用した少し下をもう一度引用しますと以下のようなことが書いてあります。

さらに、サイトの所有者が編集時にページに配置したリンクではないリンクや保証していないリンク(不自然なリンクと呼ばれます)を作成することは、Google のガイドラインへの違反と見なされることがあります。

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

ガイドラインにも見なされることがあります。

と書かれているように、一般的にマイナスになるとされていてもやってみたら案外平気だったということはよくあるからです。

ですが、ガイドラインに書いてある以上マイナスになる可能性は大いにあります。

リンク プログラムのネットワークに対策を行いました

どんなサイト向けなのか?

SEOでマイナスになる可能性があるならAdlinkleはどんなサイトに向いているんでしょう?

それは立ち上げたばかりのサイトだと思います。

まだ立ち上げたばかりのサイトでGoogleからの評価がまだ低いサイト、いくら記事を書いても順位が上がらないサイトなどは、このサービスを利用してみてもいいのではないでしょうか?

他にも検索からの流入はないが、ソーシャルからの流入が多い場合もあります。

冒頭で紹介したあか男さんのサイトの場合、ソーシャルからの流入が6割、検索からの流入が1割以下となっていました。

あか男さんのように漫画で固定客やソーシャルでバズを起こしてアクセスを得ているが、タイトルを見れば分かるように、検索からの流入は見込めなさそうなサービス形態の場合Adlinkleを貼れますね

あか男さん…移転したばかりにもかかわらず読者400人を抱えていましたw

今後、ニュースに出たり書籍化とかするんだろうなぁ…

いまのうちにサイン貰っとこうw

どのくらい効果があるのか?

どのくらい効果があるのか?というと、バナー作成能力に左右されると思います。

他サイトにバナー広告を掲載してもらうことがすべてなんで集客に優れたバナーを掲載していればクリックされやすいでしょうが、ヘタクソだと全くクリックされないということも起こりそうです。

 

参考までにですが、あか男さんのところのアクセス元ランキングが公開されていました。

見てみると、月、21アクセスが最下位となっていますが、それよりも低いですw

というのもこのサービスまだまだ登録サイトが少なくていまのところ130サイト以下なんです。

ページオーソリティもドメインオーソリティも生まれたてのサイトのごとく1です。

あか男さんのサイトはもちろん僕のサイトよりも低いんですw

登録サイト-Adlinkle

登録したサイトは上記のリンクから見れます。

設置例

以下のように設置してみました。アクセスを送ったから多く表示されるとも、掲載位置の指定もなかったため右下に小さい広告を一個掲載しただけです。

 

バナー広告の種類

  • レクタングル中(横:300px×縦:250px)、
  • スクエア(横:250px×縦:250px)、
  • フルバナー(横:468px×縦:60px)、
  • ビッグバナー(横:728px×縦:90px)、
  • ワイドスカイスクレイパー(横:160px×縦:600px)

 

 

 

以上のように適当な扱いでも1サイト無料で広告を掲載できるサービス

Adlinkle皆さんもぜひ試しに登録してみてはいかがでしょうか?

adlinkle

コメント

タイトルとURLをコピーしました