ブログ村やブログサークルで新着記事が読み込まれないときの対処法

今回は、ブログ村やブログサークル、人気ブログランキングで新着記事が読み込まれないときの対処法を紹介したいと思います。ブログサークルの基本的な登録方法は以下の記事に少し書いています。

今回の記事はブログサークルで起きた出来事なんですが、他のコンテンツでRSSが読み込まれないときにも役に立つと思います。

普通に投稿していたら読み込まなくなった

ブログサークルやブログ村にはPING送信と言って、ブログ記事を更新したら勝手に記事を取得してくれる仕組みがあるのはご存じの方も多いと思います。

各ブログサービスにはPING送信という機能が備わっており、指定されたURLを設定しておくことで記事更新時に勝手に記事を読み込んでくれます。

今回は、普通にブログ記事に投稿していたら読み込まれなくなりました。読み込まれなくなってからいくつか記事を投稿してみても読み込まれることはなく調べてみることにしました。

考えられる原因まとめ

今回、起こったエラーも含まれていますが、他にもいろいろと原因を考えてみたので参考までに書き起こしておきます。

管理しているブログ側の原因

RSSの情報量が多くなっている。
RSSに取り扱えない文字が含まれている。
ブログ側がなんらかの負荷で重くなっている。
下書きとして保存した記事を再投稿したため記事の日付が古くなっている。
PING送信のURLが間違えている。
PING送信中にエラーが起きている。
使っているブログサービスがPING送信に対応していない
インストールしたプラグインが原因でRSSやPINGがエラーを起こしている。

RSSを送りたいサービス側の原因

ブログサークルなどサービスがなんらかの負荷により重くなっている。

原因を書いたところで、問題を切り分けてみました。これまでは何事もなく投稿されていたことを考えると初期設定の問題ではなさそうですね。
僕は当初、ブログ側かサービス側が重くなっていると考えました。
そこでブログサークル側から手動で最新記事の取得を試みることにしました。下の「最新記事取得」のところに方法は書いています。
これで無事取得してくれれれば、自分のブログ側のPING送信に原因があると疑ったほうがいいかもしれません。
そもそもPING送信に対応していないブログサービス(Blogger,はてなブログ等)もあります。今回紹介する3サービスは手動送信も対応していますが、自動で送信してくれるサービスもありますのでこちらも利用してみてはいかがでしょうか。

PING送信サービス

「BlogPeople会員限定」のソフトウェア

ブログサークルで確認

基本的な設定方法はホーム画面右上にあるMENUをクリックするかカーソルを持っていくとメニューが表示されます。

ping送信するURLは以下のようになっています。

http://blogcircle.jp/ping/rcv/【ブログID】/

ブログIDは順番に数字が割り振られています。

赤のラインで引かれているところがPING送信先のURLです。赤ラインのURLをコピーして今度は管理しているブログ側でPING送信先として設定しておきましょう。これができていないと記事を更新しても読み込んでくれません。

次にPING送信URLの下にある3つの項目もRSSを取得できないときには活用できます。

記事一覧表示
記事一覧を見ることでブログサークル側に記事が送信できたか確認できます。

最新記事取得
PING送信ができない場合、こちらで最新記事を取得できる場合もあります。
WordPressなどを使っている場合プラグイン導入時にプラグインが悪さをしてPING送信が上手くいっていないことも考えられるのでこのボタンで送信できるか試してみるといいと思います。

登録内容の編集
初期登録時からうまくいっていない場合RSSのURLが間違っていることが考えられますのでこの画面からRSSのURLを確認してみましょう。

ブログサークルでRSSを読み込むには「登録内容の編集」から初期設定しておきましょう。
省略も可とは書いてありますが、送信できていない場合は試してみるといいかもしれません。

ブログ村の確認

ブログ村ではマイページより「記事管理」→「記事反映/Ping送信」よりRSS関連の管理ができます。

ping送信するURLは以下のようになっています。

https://ping.blogmura.com/xmlrpc/【任意】/

記事の管理画面はこのようになっています。上から一番目のURLがping送信先のURLです。
上から二番目の矢印のところから「Ping送信」を手動で行うことができます。

ブログランキングでの確認

マイページ→「更新情報」よりこの画面へ行けます。
こちらもPING送信を手動で行うことができるようになっています。詳しい使い方は前述のブログ村と被っているので省略します。

ping送信するURLは以下のようになっています。http://blog.with2.net/ping.php/【会員ID】/【数字】

各サービスのRSSのURL

WordPressのURL

https://[サイトURL]/feed/

or

https://[サイトURL]/?feed=rss2

FC2のURL

http://[サイトURL]/?xml

ライブドアのURL

http://blog.livedoor.jp/【ライブドアID】/index.rdf

アメブロのURL

http://rssblog.ameba.jp/【アメーバID】/rss.html

or

http://rssblog.ameba.jp/【アメーバID】/rss20.xml

FC2ブログ [サイトURL]?xml
JUGEM [サイトURL]/?mode=rss
gooブログ [サイトURL]/index.rdf
Seesaaブログ [サイトURL]/index.rdf
Blogger [サイトURL]/feeds/posts/default?alt=rss
ココログ [サイトURL]/index.rdf
ウェブリブログ [サイトURL]/rss/index.rdf
エキサイトブログ http://rss.exblog.jp/rss/exblog/[エキサイトID]/index.xml
忍者ブログ [サイトURL]/RSS/
yaplog! [サイトURL]/index1_0.rdf
はてなブログ [サイトURL]/feed/
Yahoo!ブログ [サイトURL]/rss.xml
楽天ブログ http://api.plaza.rakuten.ne.jp/[ブログID]/rss/

以上のように各ブログサービスごとにURLは変わります。詳しくは各ブログサービスのヘルプを見てみましょう。それでもわからない方は、RSSURL摘出ツールを作りましたので使ってみてください。

WordPressで確認

WordPressでPING送信を触るにはホーム画面にログインして「設定」「投稿設定」の順で入ります。「投稿設定」に入ると一番下に更新情報サービスという項目があるので、ここにブログサークル側のURLが入っているか確認してみましょう。

RSSの情報が長すぎて処理に時間がかかっていた。

色々調べてみた結果、今回、僕が経験したブログサークルの更新情報が読み込まれていなかった原因は、RSSの情報が長くなりすぎていて読み込めていなかったようです。

ログイン画面から「設定」→「表示設定」より「RSS/Atomフィールドで表示する最新の投稿数」の項目を見てみると「40項目」になっていました。

「RSS/Atomフィールドでの各投稿の表示」が全文表示にチェックが入っています。

なので40記事丸々読み込んでいてブログサークル側で読み込み処理がタイムアウトになっていたんだと思います。RSSの中身を見てみると思ったより多くのことが書いてあり10記事分の文字数でも7万文字ありました。
ブログサークルは普通10記事ぐらいを読み込むことを想定していると思うので結構早くにエラーを吐いていました。

なのでここから20項目まで減らしてみたら無事読み込んでくれました。

表示設定を全文にしている方で記事が毎回長文になっているという方は、Wordpressの初期値である10項目でもRSSが取得できなくなることもありそうです。

ブログサークルは僕のサイトにとって重要なツールなので無事に読み込んでくれて大変助かりました(´;ω;`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする