SEOが上手くいかない時、検索順位が上がらなくてもアクセスを上げる方法

最近、辛いジャンルで徐々にアクセス数が伸びてきています。

前回色々な実験をしていると明言しましたが、今回もその一例を紹介したいと思います。

【SEO対策公開】今やっている実験、これから進んでいく実験

そこで今回は検索順位が上がらなくてもアクセスを上げる方法を紹介したいと思います。

なんとなくわかっていても、意識していないそんな記事をアリスは文章にしています。

今回もそんな記事です。

検索順位が上がらなくてもアクセスを上げる方法・・・それは、沢山検索されることです。

検索順位が低くても沢山検索される方法とは?

それは長い文章で、沢山記事を書くことです。

どういうことかというと?

自分のブログのことを知ろうSearch Consoleの使い方まとめ

この記事で紹介したSearch Consoleの画面を見てみればわかります。

自分が思ったいたワードと違うワードで検索にひっかかったり検索してくる人がいたりということがあると思います。

 

つまりそゆことです。

よくあるSEO対策にばかり凝視して、タイトルに狙ったワードを含み、そのワードをできるだけ多くとか意識して書くより普通に文章を書けばいいと思います。

長い文章で沢山記事を書くと、記事中に含まれる文字列が自然と増えますので、たまたま引っかかる数も増えるんです。

野球と違って3ストライクでアウトということはないので何回でもフルスイングしていいと思います。

下手な鉄砲、数打てば当たるといいますが、まさにそれですね

 

ただ検索の場合は無駄に長い文章を書いても高い評価を得られるとは限りませんので、

ついでに何か有益で長い文章を書けるテーマを探してみるのもいいと思います。

語彙能力が物を言う

ここでアリスは気づきました。

隅々までニッチワードを狙うには沢山文章を書くだけでなく、ニッチニッチワードまで狙えるように色々な文字を使って文章が書けるといいなと思いました。

プログラミングでも国語でも英語でもそうだと思いますが、深い知識がある人は文章を書いていて自然に多くの文字を使っていると思います。

知識がある人とない人では雲泥の差がでてしまいそうですね^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました