ブログ記事書いても稼げないときはこれ「クラウドワークス」

今回は、記事書いても稼げないときはこれやってみたらどうだろうということで提案したいと思います。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」です。

はじめに金額を話しておきますが、これを本業にして記事の執筆だけで月収20万ぐらい得ている人もいるそうです。

 

小難しく見えるかもしれませんがSNSに投稿したりブログに投稿するといった感覚で案件をこなすことができます。

 

僕も一か月だけこのクラウドワークスでいろいろな案件をこなしました。

ですが、僕はそれだったらブログやったほうがいいんじゃないかと思って今はブログをしています。

ブログとクラウドワークスの違い

ブログでは、記事を書けば貯まっていきますが、クラウドワークスでは記事を書いて報酬を頂いたらその記事はクライアントの資産になります。

ブログに投稿していたら1日1円稼ぎ続けていた記事をかけていたかも知らないですが、クラウドワークスで一回100円もらったらそれで終わりというのはもったいないかなと思いました。

まぁ一回の投稿で一日1円稼げる記事ができていたら結構なアクセス数になっていると思いますw

どんな案件があるのか?

クラウドワークスでは記事を書くというのが一番手っ取り早い案件ではありますが、以下のようにシステム開発ができるかたはそのような案件もあります。

記事の制作

記事の制作では、クライアントが出しているお題にそった記事を書きます。

報酬は1文字1円以下とか1記事400円とか連続契約で数十万円という案件もあります。

通販商品、美容グッズ効果、借金した経験など、誰でもどれかは書けるような案件が多くそろっています。

バナー作成もある

バナー作成などは数万円の報酬というのもザラにあるんですが、クライアントが一件のバナーを選ぶのでその他無数にある良画像はすべて無報酬になってしまいます。

クオリティの高い画像が多いのでまず選ばれることはないと思います。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

ブログで稼げない、今後もアクセスがあがりそうにない方、ぜひ一度試してみるのもいいかもしれません。

クラウドワークス

コメント

タイトルとURLをコピーしました