競合サイトや自サイトの状態を知るSEOツール10選

今日は競合サイトや自サイトの状態を知るSEOツールを紹介していきたいと思います。

前回SEOTOOLSだけを紹介ましたが、自サイトの状態、どのように評価されているか、気になりませんか?

僕は自サイトの状態を把握するほうに記事を書く以上に時間を割くほうですw

割きすぎていたので、最近は我慢して、見ないようにしています;;

そこで今回は、SEO対策に使える解析ツールを紹介していきたいと思います。

 

MORE SITE LIKE

 

MORE SITE LIKEはURLを入力するだけで似たようなサイトを探してくれるというとてもユニークなサイトです。

なかなか面白いので最初に紹介したいと思います。

うさちゃんねるで検索してみたところ、モンスターハンター、ハンターハンター、彼岸島といったよくわからないサイトが類似サイトとして表示されましたw

MORE SITE LIKE

うさちゃんねるの検索結果

 

 

GoogleAnlytics

Redirecting...

もはや知らない人はいないのではないかと思いますが、GoogleAnlyticsは様々な情報を解析してくれます。

自サイトの情報を得たいなら必ず導入しておきたいツールでしょう。

まるで教科書!初心者のためのGoogleアナリティクスの使い方【絶対保存版】

 

Google Search Console

うさちゃんねるフロンティア

グーグルサーチコンソロールもまた、有名なツールです。

500エラー、DNSエラー、クロールエラー、ペナルティの報告といったGoogleでしか見れない情報まで見れます。

 

 

Simliar Web(シミラーウェブ)

 

https://www.similar-web.jp/our-data.php

simliar webは検索窓にURLを入力するだけで、どこから被リンクを得ているか

どの国からアクセスがあっているか、ソーシャルはどこから流入が多いかといった情報を視覚的にわかりやすく表示してくれます。

いいか悪いかURLを入れるだけで他人の様々なアクセス情報が丸裸になります^^;

僕のサイトの検索結果例を見てくださいw

うさちゃんねるの検索結果

SimilarWeb

 

 

 

SEOTOOLS

 

うさちゃんねるフロンティア

 

前回紹介したSEOTOOLSは競合サイトと比較や競合サイトより上位にいくにはどうすればよいかアドバイスをくれたり点数をつけてくれたりするツールです。

SEOチェキ!

SEOチェキ!無料で使えるSEOツール
無料SEOツール「SEOチェキ!」(せおちぇき!)はSEOに役立つさまざまな情報を、調査することのできるツールです

 

SEOチェキは前回紹介したSEOTOOLSよりも後に出てきたツールですが今はSEOチェキ!のほうがいいのかなという印象です。

Alexa traffic rankの表示、ページランクの表示は終了しましたといった表示などSEOTOOLSに比べまだ更新されているなと感じます。

MOzにもリンクされておりそこからドメインオーソリティを見ることもできます。

HTML文法チェッカー、SimilarWeb、Internet Archive Wayback Machineといったこれまで紹介してきたツールもこちらへリンクされていますので、なにか一つSEOツールを選ぶならこれといってもいいかもしれません。

 

 

検索数予想ツール

うさちゃんねるフロンティア

検索数予想ツールは見たいキーワードを入れるだけで、月間検索数を予想してくれるツールです。

競合サイトの検索数だけでなく、記事を書く前に、どのワードが検索数が多いかといったことを知ることで効率よく対策できます。

 

 

HTML文法チェッカー

Another HTML-lint gateway
Another HTML-lint

SEOチェキの紹介でもでましたが単独でも紹介します。

Another HTML-lint gatewayはHTMLの文法をチェックし採点してくれます。

また、どのタグが何点マイナスになっているかという情報も行ごとに表示してくれますので改善することができます。

 

以前は、SEO対策にHTMLを正しく記述しようといった情報が出回っていましたが、最近のクローラーは記述ミスをある程度補正してくれるようです。

なのでこのツールで不意にチェックされると上位サイトでもマイナス200点とか普通に出していたりしますw

 

僕のサイトのトップは数年前にこの文法チェッカーでチェックしてそのまま更新を続けていたのでマイナス12点でした。このHTMLには重要な問題が多く含まれています。といわれました。

CSSで記述することで減点対象を減らせます。

 

 

PageSpeed Insights

PageSpeed Insights

 

PageSpeed Insightsでは、サイトの表示速度をモバイル、PCに分けて評価してくれて改善策も提示してくれます。

サイトの表示速度は検索結果に影響しますが、どのサイトでも表示を一番重たくしているのは広告ではないかなと思います^^;

 

 

Wayback Machine

 

うさちゃんねるフロンティア

 

Wayback MachineはURLを入力するだけでサイトの過去を表示しれくれます。

独自のクローラーがインデックスした時しか見れないのでトラフィックが少ないサイトは過去にインデックスされていないかもしれないです。

 

コメント

  1. […] 競合サイトや自サイトの状態を知るSEOツール10選 […]

  2. […]  うさちゃんねるフロンティア 競合サイトや自サイトの状態を知るS… […]

タイトルとURLをコピーしました